初心者 資産運用

【超初心者向け】資産運用結局何から始めれば良いの?

めい
こんにちは、めいです。
今回は「じゃあ資産運用って結局どうすれば良いのよ!」
って疑問に、私なりに答えたいと思います♪
シャム
既に自分で運用を始めている方には当たり前の話になってくるかもね。
めい
はい!
今回は、超初心者向けということでお願いします!
今回は、資産運用の大切さはわかった。だけど、何から手をつけて良いのかわからない。という方に向けてまとめてみたいと思います♪
実際、少し前までの私がそうでしたので。
今回の記事では、大きく利益を出すことを目的としていません。
何回か書いていると思いますが、大きく稼ぎたい方は リスクを取って「株式投資」にチャレンジが一番だと思っています。
株式投資なら年利100%だって可能です。
当然株を学ぶところからのスタートとなりますが、株式以外で大きく稼げると謳っているものは、98%詐欺といっても過言ではないです。
もちろん不動産投資などで 本当に大きく稼げるものもありますので、正確に言えば「資金がなくても」「初心者でも」と言ったワードが入っているものが怪しい案件となります。
その辺りも含めてまとめてみましたので、ぜひ一読し、できることから始めてみてください!

資産運用は資産がないとスタートラインに立てない

当たり前の話ですが、大事なことなので。

富裕層には 富裕層向けのお得な資産運用の話が存在しますが、私達 一般市民にそれが回ってくることはありません。
「富裕層向けプランを一般向けに少額から」なんて話を、あなただけにこっそり教えてくれるなんてことはありませんので
そんなこと言ってくる人は無視してください。

教えてくれた人が もし あなたのお友達だったら、そのお友達はリテラシーが低いので、あなたがやんわり教えてあげてください。

じゃあどうやって資産を増やすのか?

副業ができればベストですが、副業だって簡単に稼げるものなんて存在しません。
強いて言えば、セルフバックや不用品の販売(メルカリ等)でしょうか。

怪しい副業案件に手を出すと、逆に資産を失うことになるのでご注意ください。

となると、誰でもできるのは「節約」ですね。
このブログでもたまに記事にしてますが、通信費の見直し・保険(保険は掛け捨てとし、貯蓄は別で が基本)・車・家 あたりを見直すと、大きく節約できます。

節約苦手~と思っている人も多いかもしれませんが、実際に資産運用を始めると「この分投資にまわしたい」と思えるようになり
今までできなかった節約が、積極的にできるようになったりします。

ここで節約した分を投資に回します。

現段階で投資に回せるような余剰資金がない方は、毎月コツコツの積立式投資をすれば良いんです。
資産運用してない人と比べると、10年後にはかなりの差がついていますよ。

伝統的資産が安全

債権や株式は伝統的資産と呼ばれています。

初心者は特に、この伝統的資産に投資することから始めるのが安全です。
というのも、伝統的資産には いわゆるぼったくり商品が少ないからです。

初心者が手を出すべきではないもの

  1. FX
  2. 仮想通貨
  3. 不動産
  4. ソーシャルレンディング

上記は資産を失うことになりかねない 悪質な商品がとにかく多いです。

このブログでも散々取り上げていますが、本当に酷いものが多い!
自動売買とか自動運用とか、高い利回りを謳ったもの、全て販売側の利益にしかなりません。

不動産投資については 悪質なものばかりというわけではありませんが、初心者には難しすぎます。

投資資産の値動きに一喜一憂しない

投資には当然ながらリスクが伴います。

今回おすすめする投資方法も、上がったり下がったりしながら ゆるやかな右肩上がりが続いていくといった感じです。

資産の値動きを見るのは楽しいかもしれませんが、大きく下がった時に焦って売ってしまうようなことがあっては
結局 損失が出ることになってしまいます。

本当にやるべきことは、値動きを見て学ぶこと。
こういうニュースがあると こういった値動きがある。
こういう情勢になると こういった値動きになる。
といった感じで見ていくと、後々 株式投資などにも活かしていけますね♪
最初はお金を入れたことを忘れてたくらいの感覚でも良いと思います。
「毎日気になってチェックしてしまう」のであれば、今の自分にとっては投資額が大きすぎるかも。
慣れるまでは少額で運用することをお勧めいたします。

支払う金額をできるだけ抑える

手数料が安いものを選ぶ!

投資には色々な手数料がかかります。

  • 販売手数料
  • 口座手数料
  • 運用手数料
  • 為替手数料
  • 取引手数料 etc…

これらの手数料ができるだけ安いものを選びましょう。

高い手数料を払えば、高い利回りで運用してもらえるわけではありません。

税金はできるだけ払わない

もちろん、脱税しろと言ってるんじゃないですよ・笑
100%バレますので、日本の法律に従ってくださいね。

そうではなくて、せっかく国が「資産運用で発生した税金を非課税にしてくれる優遇税制」を用意してくれているので
それを最大限活用しましょう!ということ。

有名なところだと、NISA・iDeCo がありますね。

税金がどういう時にどれくらい持っていかれるかというと…

・資産から 配当金や利息を得た時
・資産を売却し、利益(値上がり益)を得た時

に、利益の約20%の税金を納めなければなりません。

100万円の利益が出ても、20万円も持っていかれます(泣)
かなり大きいですよね。

ちなみに”初心者が手を出すべきではないもの”で挙げた投資運用は、優遇税制がありません。
以前記事にしたロボアドバイザー2つ も、記事内で説明した通り 優遇税制無しです。

具体的にどこに投資すれば良い?

先に断っておきますが、ここだけに投資しろ!ということではありません。
ですが、リスクが低く ポートフォリオの核にして問題ない投資先ですので
今 何もやってない方はここから始めてみると良いと思います。

  1. SBI・バンガード・S&P500インデックス

  2. eMaxis Slim 米国(S&P500)

  3. 楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

それぞれ簡単に説明します。

SBI・バンガード・S&P500インデックス

世界最大級の運用会社である「バンガード®」と「SBIグループ」がタッグを組み、2019年9月に販売開始されました。

S&P500に連動したインデックスファンドです。

米国の代表的な500銘柄の株価を基に算出している米国の代表的な株価指数
投資の神様 ウォーレン・バフェットも勧めており、長い目でみると、ずっと右肩上がりが続いています。

手数料が1番安いです。手数料(信託報酬含む)は、0.0938%/年

ただ 私は楽天証券でNISA口座を持っているため、わざわざ移管するほどではないので、こちらには投資してません。

eMaxis Slim 米国(S&P500)

管理費用(信託報酬含む)は、0.0968%/年

S&P500に連動したインデックスファンドなので、どこに投資しているかで言えば上記と同じです。

私は 楽天ポイントで投資したりすることが多いので、こちらに投資しています。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

米国の約4000銘柄の株価を基に算出している USトータル・マーケット・インデックスという指数 に連動したインデックスファンドです。
いわばアメリカの企業 丸ごと買う感じですね。

管理費用(信託報酬含む)は、0.162%/年

まとめ & 知っておいてほしいこと

ランキングを見ればわかりますが、米国インデックスファンドはここ10年とても成績が良いので、ものすごく売れています。
そのため、そろそろ暴落するのでは?ということが何年も前から言われています。

いつ暴落するのか、このまま上がり続けるのかは、誰にもわかりません。
よって売り時・買い時なんて 誰にもわかりません。

じゃあ 今買って良いのか?
と聞かれれば、なるべく早く 積み立てNISAで始めるのが良いです。

ドルコスト平均法で毎月コツコツ積み立てていきましょう♪
鉄板の投資法ですし、買うタイミングを見計らう必要ありません。

例え今、手元に使う予定のない資産があったとしても、一気に突っ込むようなことはしないでくださいね。
今が一番高値という可能性だってありますので。

毎月一定額をコツコツ。
これだけでリスク回避できます。

もうひとつ。
この記事を見て、じゃあ S&P 500と 楽天・全米株式インデックス・ファンド に分散して買おう! は、完全に間違ってます。

米国のファンドをいくつも買ったら、リスク分散にならず、分散投資する意味がなくなってしまいます。

あくまでも、最初に投資を始めるなら…のお話をしているので
これから投資先を増やしていくのであれば、ポートフォリオの組み方を少し勉強してみてください。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

めい
私が現在 自信をもっておすすめできる商材は
こちらから確認いただけます

おすすめの商材はこちら

本当に稼げるものを厳選しているため、数は少ないですが
希少な優良案件を 日々探してます。

シャム
みつけ次第、随時UPしていくにゃん♪