ahamo

NTTドコモが新料金プラン「ahamo」発表!20GBで2,980円‼

めい
やってくれました! docomo‼
シャム
もうdocomoの一人勝ちでは?
大手を使ってる人は全員流れる予感しかない。
めい
だねぇ。
今日はdocomoが打ち出した「ahamo」について、一緒に見ていこうと思います♪

 

今回は、NTTドコモが12月3日に発表した 新料金プラン「ahamo(アハモ)」について、現段階での見解を私なりにまとめてみます。
ahamo(アハモ)」というネーミングは、サービスを通じてお客様に感じてほしい 「喜び」や「驚き」・「楽しさ」 に関わる意味が込められているそうです。
この「ahamo(アハモ)」を通して、『自分自身で理解・納得した上で携帯電話を契約する』という行為を完遂していただきたい。
「大人になっていくというプロセスを楽しんでほしい」という想いを込めて付けた名前とのことですよ。

ahamo

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」 概要

 

まずは料金と条件から見ていきますね。

料金は 2980円(税抜)

 

ahamo

 

データ容量は 月20GB 超過した場合も 最大1Mbpsで通信可能。追加チャージは1GBあたり500円

しかも 月20GBのデータ容量は、海外でも利用可能
(開始当初は82の国と地域。ほとんどが4G回線になる)

 

ahamo

 

国内通話は 1回5分まで無料    ※5分を超える国内通話は20円/30秒

「かけ放題オプション」も、月1000円で付けられる

 

 

申し込みについて

 

オンライン申込のみ

ahamo

 

自分に合わせた端末やオプションを選んで、お客様情報を入力。

SIMカードのみの契約も可能

eKYCによる本人確認にも対応

短時間でサクッと契約が完了

数日後にSIMカードや端末が届く

 

eKYCとは?
『electronic Know Your Customer』の略で、電子(オンライン)での本人確認のこと

 

「新規契約事務手数料」「機種変更手数料」「MNP転出手数料」のいずれも無料

 

移行手続きについて

 

docomo利用者は プラン変更で簡易手続きできるが、システム対応に時間がかかっているため
システム対応完了までの1ヶ月ちょっとは、新規もしくはMNP転入の方と同じ手続きが必要。

docomoユーザーの移行手続きには、解約金や手数料はかかりません。

 

ahamo

 

解約について

 

いわゆる2年縛りといったような定期契約

解約金

はありませんので、いつでも解約可能となっています。

 

 

アプリについて

キャリアショップの代わりになるものとして開発

 

ahamo

 

 

アプリで対応できるものは下記の通り

  • 利用料金の確認
  • 利用データ量の確認
  • 手持ちのdポイントの確認
  • 日々の利用状況の確認
  • 契約内容の変更
  • 保証・紛失の際のサポート

 

ターゲット層について

一人でもギガを気にせずに自由に使いたい

一人でもコスパが良いものを重視したい

手続きはなるべく簡単なものが良い

といった、デジタルネイティブ(若い世代)にフィットしたプランを作ろうという想いから生まれたプランです。

 

ahamo

 

 

お客様のニーズが変化してきて、料金プランを見直したり サブブランドを追加したりするだけでは解決できないと考えた。

お客様の一人一人のライフスタイルに合わせて、複数のコンセプトで料金を展開していこうと思う。

既存の料金プラン・サービスはプレミアと位置づけ、今後は「月々の使い方にフィットしたかたちのシンプルな料金プラン」に見直していきたい。
家族割引や docomo店舗で手厚くサポートをしてもらえるといったサービスは提供を続けていきたい。
このプレミアの見直しについては、内容を12月中に改めて発表したい。

 

先行エントリーキャンペーン

 

先行エントリーで、dポイントが3000ptもらえるキャンペーンを行ってます。

 

ahamo

 

[ dポイント獲得までの3STEP ]

①先行エントリー
(ahamo開始前日まで)
サービス開始後に
②ahamoご契約
③dポイント獲得のお手続き
(2021年5月31日まで)

サービス開始はいつ?

サービス開始は2021年3月を予定
「コンセプトに合った端末の提供も予定している」とのことです。

 

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」の注意点

 

● @docomo.ne.jp のキャリアメールには非対応ですので、docomo利用者でキャリアメールを引き続き使いたい方は注意してください。

● 楽天モバイル同様、(0180)などの他社接続サービス、(188)(189)の特番、番号案内などへの発信は国内通話無料の対象外です。

●以下の既存プラン向けの割引は併用できません。
  • ファミリー割引 (「家族内通話無料サービス」についても、ahamo回線は対象外)
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • dカードお支払割(料金の支払いに「dカード」「dカードゴールド」を指定した場合の割引)

 

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」まとめ

今現在わかっていることをまとめてみましたが、いかがでしょうか?
docomoの回線を使えてこの料金は かなり魅力的ですよね。
au・Softbank も Yモバイルも、再度料金を見直さないと、少なくとも40代くらいまでは全員docomoに乗り換えてしまうのではないかと思うほどの破壊力です。
これを機に 各社 料金の見直しを行い、価格競争が起きてくれれば、ユーザー側としては嬉しい限りです。
余談ですが、「携帯料金より NHKの受信料をなんとかしろ」という意見に私は激しく同意します。
ほとんどTV見ないですし、受信料払うなら テレビ要らない派の私。
そういう方多いと思うんですよね。
このご時世、パソコンがあれば十分ですし。
このままでは どんどんテレビ離れが加速すると思います。
話を戻しますが、 楽天モバイルもちょっと焦ってるんじゃないですかね?
ただでさえ 思うように契約者が伸びず、色々とキャンペーンを打ち出しているというのに、このままでは赤字を抱えたまま回収する前にユーザーが離れていってしまいます。
シャム
めいはどうするの?
めい
私は乗り換えないよ
シャム
1年の無料期間が終わっても?
めい
現段階の情報ではね。
この先 もっとお得に感じるものが出てくれば考えるけどね。
以前、こちらで 私が使っている 楽天モバイル について記事にしましたが、私はこのまま 楽天モバイル  を使い続けます。
理由は簡単で、私の生活圏内は 楽天モバイルのサービスエリアでほとんどカバーできてるから ということと
通話時間を気にしたくないから です。
旅行もそんなにしょっちゅう行くわけではないので、旅先でがっつり使っても2GBは越えません。
それに通話って、短時間で終わらせるつもりが思わず長電話になってしまったってこと 結構ないですか?
問い合わせしたらものすごく待たされたとか。。。
そういう時に 料金気にしながら電話したくないんです、私。(根っからの貧乏性)
docomoで通話し放題にすると、実質 楽天モバイルより1000円高くなることになるので、だったら安い方が良いという単純な理由です。
ちなみにdocomoの20GBという容量制限については、全く問題ありません。
私の使い方としては、平日はデザリングでPC作業を3時間程、スマホ利用が1時間半程、動画は1日15分程度。
休日はあまり利用しない。
といった感じなので、容量気にせず利用しても 月に10GB越えたことはありません。
ですが、もし KDDI(au)とのローミング(相互乗り入れ)打ち切りによって、電波が届かないことがあったり、通話に支障が出るようなことがあったら、ahamoに乗り換えると思います。

 

 楽天モバイル には、ぜひともエリアの拡大に力を入れていただきたいと思います。
ついでに 料金も多少安くなってくれたら嬉しいです・笑

 
 

今月中に発表されるという docomoの他プランも楽しみですね♪
めい
私が現在 自信をもっておすすめできる商材は
こちらから確認いただけます

おすすめの商材はこちら

本当に稼げるものを厳選しているため、数は少ないですが
希少な優良案件を 日々探してます。

シャム
みつけ次第、随時UPしていくにゃん♪