「EX2PRO」が平均月利10%越え⁉投資しても大丈夫?

MAM

※「EX2PRO」は、2021年3月に100%損失という結果を受け、サービス終了となりました

※ 全く関係のない会社の登記情報を使っていたことが判明したので、会社情報を訂正しました

 

「EX2PRO」ってご存知でしょうか?

「EX2PRO」は、簡単に言うと MAM(マム)という形式を取った FXの自動売買システムになります。

私が「何か良い投資先ないかな~」と探している時に目についたもので、月利が高いので気になり、詳しく調べてみました。

基本的に FXの自動販売ツールはリスクが高く、少しずつ稼げても結局はマイナスになることが多いと私は思っています。なので、高額でそういったツールを購入することはお勧めしてません。

そんな私が「詳しく調べてみようかな?」と思った理由は、初期費用がかからずにできること(ツールを購入する必要がないこと)と、公表されている利回りと実績がとても良いからです。

ただ 公表している利回りで本当に運用できてるという証拠はないですし、いかんせん FXの勝率としては高すぎるんですよねぇ。

実際のところどうなのか、資料を取り寄せて検証していきたいと思います!

「EX2PRO」概要

会社概要

3/15 記載していた会社から削除依頼の連絡がありました。

「ex2pro」とは一切関係がないのに、勝手に会社名を使われており、風評被害を受けている。
「ex2pro」には既に削除依頼済で、現在 弁護士に相談中とのこと。

3/14にこの事態に気付かれたようで、大変困惑してました。

ex2proの公式HPを確認したところ、以前あった会社情報は消えてましたが
他社の情報を無断使用とは、とんでもない会社ですね。

Operation team (運営事務局)

※ 記載していた会社からのお申し出により削除しました

 

英語で記載されていますが、日本の会社ですし 日本語対応です。

法人基本情報

※ 記載していた会社からのお申し出により削除しました


リモートワークがほとんどとは言え、マンションの一室(おそらく2LDK)ですので、心配要素ではあります。

運用内容

冒頭で触れたように、「EX2PRO」は、MAM(マム)という形式を取った FXの自動売買システムになります。

MAM(MultiAccountManager)とは「マネージドアカウント」と呼ばれる運用手法で、自分のFX
口座に資金を投入して、他のトレーダーに運用をしてもらう(発注指示のみをする)というものにな
ります。
親口座と子口座を紐づけすることで、親口座の取引をリアルタイムで子口座に反映させることが可能
になります。
発注は、子口座(ユーザー)が入れている額によって自動的にロット数も調整されます。

ユーザーは、自身の口座で運用をするので、資金を預けたりする必要がありません。

一般的なEAとの違い

一般的なEAは、ユーザー自身のパソコン仮想デスクトップと呼ばれるサーバー上のパソコンをレンタルし、そこにMT4と自動売買のシステムファイルをインストールし、設定や稼働開始/停止などを全てユーザーが行わなければなりません。

EX2PROの場合、スマホだけでも運用可能です。

稼働停止については、下記の「経済指標時の運用方針」で説明してます。

投資額について

いくらからでも可能なのですが、運営元は100万円からを推奨してます。

なぜなら、運営元のコピートレードをする際、ある程度の余力資金がないと 取引に耐えられないからです。 具体的な例えで言うと、ナンピントレードで 損失が消え利益が得られるようになるまでポジションを増やす際、運営元の資金がたくさんあるのに対し 子口座の資金が足りないと、資金不足によって同じトレードを再現することができなくなります。資金が足りていれば巻き返せた取引でも、損切りせざるを得なくなります。

ただ 30万円や50万円で運用されている方も なかにはいるようです。

管理費用・手数料について

以前は5000円/月 の管理費用が必要でしたが、現在は0円になってます。

入会手数料や入会金もかからないので、運用資金だけで始められます。 

解約について

特に費用は発生しません。ロック期間もなく、いつでも解約できます。

サポートLINEについて

「EX2PRO」にはサポートLINEがあります。

私も登録してみましたが、稼働停止の連絡と理由・利確の連絡・ボーナスキャンペーン等の通知がきます。質問などもLINEから送れて、遅くとも24時間以内に回答がきますし、応対も丁寧です。

ボーナスキャンペーンについて

「EX2PRO」には 証券会社のボーナスキャンペーン期間があります。この期間に入金するとボーナスが付与され、運用効率が大幅に上がるそうです。

ちなみに、11月・12月は 150%ボーナスキャンペーンとのこと。

11/9~11/13
11/23~11/27
12/9~12/11
12/21~12/25

※ 変更の可能性があるため、必ずEX2PRO事務局に確認してから入金してください。私は入金しないことをお勧めします… 結論として「EX2PRO」での運用はお勧めしてませんので。

「EX2PRO」の資料内容

上記で触れたこと以外で「EX2PRO」の資料に記載されていることを簡単にまとめておきます。

EA(=EXPERT ADVISER)の選び方

EAつまり FXにおける自動売買システムの選び方についてのアドバイスです。

実際に利益を出し続けられるEAは稀で、世の中にあるEAのほとんどが1年も持たないと言われています。

ただ、明確な資金管理とシステムの選定基準さえあれば、着実に利益を積み重ねていくことが可能です。「どういったお金の動かし方をするのか」、そしてどのような基準で使うEAを選ぶのか?」FXの自動売買を使うにあたってこの2つは必須です。

出典元:「EX2PRO」概要資料

重要なのは、バックテストの結果ではないと明言しています。バックテストの結果はどうにでもなるから、実際の運用成績(フォワードテスト)の成果で判断しましょうということです。フォワードテストの成果を公表してないところは問題外ですね。

選んではいけない自動売買システム

最も手を出してはいけないEAは「異常に高い月利を謳っているEA」

月利30%以上はNG。5~10%のEAが最もリターンとリスクバランスが良い。

販売者・開発者自身がリアルタイムで運用していないEA

経済指標時の運用方針

不測の動きがよくある経済指標時にはEAの停止を推奨しているところが非常に多いです。

ただ、EAを停止させる場合、ユーザー自身でパソコンにログインしてEAの停止ボタンを押す必要があるため、人的なミス(停止し忘れ、再稼働し忘れなど)が起こる可能性があります。

経済指標時でも稼働し続けて大丈夫なEAがあるとしたらそれは非常に堅実なロジックを備えたEAと言えるかもしれません。月利にして5%未満のものも多いですが、「一度運用をスタートした後は完全に放置」で成り立つのであれば、選択肢として取り入れるのも1つです。

出典元:「EX2PRO」概要資料

「EX2PRO」は、システム取引では読みきれない市況変動があった際に、トレーダーによる手動介入を実施することでリスク回避を実施してます。(専属のトレーダーチームが24時間体制で監視)

「EAと裁量のハイブリッド」システムにより、ユーザーはEAの停止を手動でする必要がないとのこと。いつも気にかけておく必要がないのは、ユーザーにとっては有難いです。

長期視点で運用を行う

当然そのようなキレイな右肩上がりを描いていくことはなく、必ず浮き沈みを繰り返しながら資金が増えていきます。この「浮き沈みがある」ということが重要で、月によっては「マイナス収支も有り得る」ということです。

出典元:「EX2PRO」概要資料

マイナスの時があっても過剰に反応すべきではない。半年~1年という長期視点で見ていきましょうということですね。

資金管理の重要性

順調に利益が増えた時、運用の初期費用を引き出して利確させ、残りの利益分だけで運用を続ければ、リスクゼロになります。しかしながら、複利で運用を続ければ資金の増えるスピードが倍なので 「もう少しだけ」と欲が出てしまいます。資金の引き出しタイミングを冷静に判断しましょう。

なぜ無料なのか

EAは有料で販売されているものが多いですが、EX2PROは無料で提供しております。その理由として、EX2PRO運営は証券会社よりEX2PROユーザー様の運用手数料の一部をいただいて運営を行っています。

出典元:「EX2PRO」概要資料

 

その他、必ず余剰資金で行う・一喜一憂しない・EAを使う上での知識をつける というような 基本的なことだけど大切なことが説明されてます。

「EX2PRO」の実績

下記の実績をご覧ください。「EX2PRO」は、なんと 2019年平均月利10.3%です!年利ではないですよ、月利です。

出典元:「EX2PRO」概要資料

※ 2020年6月は、証券口座変更のため1ヶ月間運用停止

2020年8月までは マイナスの月もありましたが、その他で十分すぎるほど結果が出ているので全く問題ありませんでした。

2020年9月の成績について

2020年9月21日、資金の大半を失う大きな損切りを行い、証拠金として使用できる資金だけが残る形となりました。

これは資料でもしっかり説明されてました。

2020年10月以降の運用について

先日損失を被った相場に対して最適化した形でシステムのロジックを修正してしまうと全体のバランスが崩れてしまい、逆にこれまで得意としてきた相場でのパフォーマンスが下がってしまう可能性が高いことからロジックそのものの修正は今のところ行わない予定です。損切りのタイミングに関しまして当然、前回と同じような相場が来た際には細心の注意を払いますが、FXという投資の特性上、こちらも損失を被る可能性を0にすることは難しい状況です。

出典元:「EX2PRO」概要資料

パフォーマンス維持のため システムの修正は行わないので、今後また同じことが起こる可能性があります。FXの特性ですので、そこを受け入れられる方のみ運用してくださいということですね。

2020年9月までは 利率がEX2PROの公式HPに記載されていましたが、大きな損失以降 公表されなくなりました。

「EX2PRO」の総評

ハイリスク・ハイリターンです。FXに共通して言えることですが、大きな利益が期待できる分、資金を一瞬で失う可能性も否めません。相場環境は刻一刻と変化していくので、仮に運良く利益を出せていても 一気に負けるんですよね。

それを EAで稼ぎ続けてるなんて 夢物語と思っていた方が良いかもしれません。色んなEAが次々と販売されてますが、どんなに魅力的にみえても やっぱり手を出すべきものなんて存在しないんだな というのが今回の結論です。

「EX2PRO」に関しては、しっかりと損失を認め、そのことについてきちんと説明する姿勢は評価できます。しかし ハイブリットとは言え、EAで高い勝率を保っていたところに「これ本当?」と疑問を感じてしまいました。

MAM口座で大きな損失を被ってる方も多いです。大切な資金ですので、もう少し安全な方法で運用していきたいですね。

「EX2PRO」に関しては 特に、余剰資金&自己責任で!と強調しておきます。

「EX2PRO」の資料にはここに記載したよりも細かく丁寧に説明があります。興味のある方は資料を取り寄せて読んでみて、ご自身で判断いただければと思います。資料請求しても 特に勧誘とかはありませんので、その辺は安心してもらって大丈夫です。

めい
私が現在 自信をもっておすすめできる商材は
こちらから確認いただけます

おすすめの商材はこちら

本当に稼げるものを厳選しているため、数は少ないですが
希少な優良案件を 日々探してます。

シャム
みつけ次第、随時UPしていくにゃん♪