GTR(Globalytics Tech Research)

GTR(Globalytics Tech Research) はポンジスキーム?投資して大丈夫?

めい
こんにちは、めいです♪
今回は、GTR(Globalytics Tech Research)について
一緒に検証していきたいと思います。
シャム
ジュビリーエースやジェンコに続く
ハイプ案件にゃん。
GTR(グローバリティクステックリサーチ)は、ジュビリーエースやジェンコの後釜としてリリースされたものです。

JENCO(ジェンコ)については、以前 こちらの記事で まとめてます。

JENCO(ジェンコ)が飛んだ⁉ 出金停止最新情報まとめ 今やるべきことは?

ジュビリーエースやジェンコと、一体なにが違うのか?

今回も ジュビリーエースやジェンコと同じように 出金停止になってしまう案件なのか?

一緒に詳しくみていきましょう。

GTR(Globalytics Tech Research)とは?

GLOBALYTICS TECH RESEARCH(GTR)とは、
英国のGlobalytics Research System Enterprise社が開発した
革新的な情報分析ソリューションです。

GTRは、独自に開発したSTARシステムにより
将来の市場動向、経済変動、投資分析において、将来の結果を高い精度で正確に予測することができるとのこと。

※ 詳しく知りたい方は 公式の資料 を参照ください

この 将来の結果を正確に予測するSTARシステムの使用料を
サブスクリプション方式で払うことによって資産運用をする
というのが、今回の投資案件の概要となります。

JENCO(ジェンコ)との違い

ジェンコと 大して変わらない感じですね。

同じMLM方式であり、紹介報酬で稼ぐことができる点も同じです。

強いて言えば、ジェンコは AQUAシステムを利用したサービスだったのに対し
GTRは STARシステムを利用したサービスとなっています。

Software for Tracking Analysis and Risk Assessmentの略。
追跡、分析、リスク評価の技術のためのソフトウェア。
超高速計算ソフトウェアを駆使した人工知能と、複雑なアルゴリズムのビッグデータ分析を使用して、正確な未来の結果を予測するシステム。

STARシステムは、SaaSの仕組みを取り入れている。

つまり、ジェンコと基本的には同じだが
多少進化した「進化版」といったところでしょうか?

GTR(Globalytics Tech Research)の安全性は?

このGTRを開発した企業「Globalytics Research System Enterprise社」ですが
公式サイトに 「法人設立の証明」を載せています。

GTR(Globalytics Tech Research)
https://www.gtr-japan.jp/

 

信頼できる企業であることを証明するために載せているんだと思いますが
イギリスの登記は、日本からでも簡単にオンラインで完結するみたいです。

 

GTR(Globalytics Tech Research)
https://pointblankpromo.com/2019/08/05/setup-company/

 

シャム
想像以上にゆるゆるだにゃん
めい
住所だけ貸してもらえるサービスがあるとか
不正利用が多そうだよね。

 

ジュビリーエース・ジェンコに次ぐハイプ案件であり
投資内容に関しても 大差ないということは
ジュビリーエースやジェンコの二の舞になる可能性が高いと言わざるを得ません。

先進的なシステムを大々的にアピールしていますが
結局は、これまでと同様 新規参加者から調達した資金を配当に充てるというポンジスキーム案件である可能性が否めず
出金停止などのトラブルに巻き込まれる可能性が高い
です。

安全とは正反対、非常にリスクの高い投資だと思います。

GTR(Globalytics Tech Research) 特定商取引法に基づく表記

公式サイトでは、特商法に基づく表記は確認できませんでした。

が、連絡先の記載はありました。

問い合わせ先
+44 20 8895 6331
contact@gtr.tech

住所: 30, Peel House, Suite 28 The Downs Altrincham Cheshire United Kingdom WA14 2PX

引用元:https://www.gtr.tech/company.html

 

気になったのが、この住所を所在地として登記されている会社が複数あること。

GTR(Globalytics Tech Research)
https://suite.endole.co.uk/insight/company/10635119-lrl-2017-ltd
GTR(Globalytics Tech Research)
https://opengovuk.com/company/OC433974
GTR(Globalytics Tech Research)
https://opengovuk.com/company/OC434130

 

この辺でやめておきますが、まだまだ たくさんあります。

先程 述べたように、イギリスの法人登記はオンラインで簡単に完結し
住所すら貸してもらえます。

それを利用して、たくさんの会社が この住所で登記しているとしか思えません。

GTRが この住所に実在している可能性は、限りなくゼロに近いです。

日本でいうバーチャルオフィスのように、登記上の所在地として利用できる住所なのでしょう。

GTR(Globalytics Tech Research) まとめ

JENCOの出金停止により、まだ気を揉んで苦しんでいる人がいるのに
何の解決もないまま、次の案件を推し進めるようなグループ

誰が信用するのでしょうか?

よほどの信者でもない限り、GTRに投資する人はいないんじゃないかと思うんですが
実際のところ どうなんでしょうかね。

ここまで見てきた通り、怪しい点も多いですし
JENCOと大差ない = 同じ道を辿る という線が濃厚だと思います。

ジュビリーエースやジェンコは、出金停止のトラブルを繰り返していることから
ポンジスキームであった可能性が高いです。

ということは、今回のGTR(Globalytics Tech Research)も
ポンジスキームであると判断するのが賢明ではないでしょうか?

ジュビリーエースやジェンコで資金を失った人は
GTRに早い段階で参加して、報酬があるうちにできるだけ回収して 早々に撤退する
なんてことを もしかしたら考えるかもしれませんが
タイミングを間違えると、被害が拡大するだけですので リスクは高いです。

GTRにどれだけ新規参入者がいるのか?
だいぶ疑問ですので、最初から関わるべきではないと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

めい
私が現在 自信をもっておすすめできる商材は
こちらから確認いただけます

おすすめの商材はこちら

本当に稼げるものを厳選しているため、数は少ないですが
希少な優良案件を 日々探してます。

シャム
みつけ次第、随時UPしていくにゃん♪